出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 金など貴金属の鑑定に用いられる黒色の硬い石。表面に金をこすりつけ、その条痕 (じょうこん) 色を標準品のものと比較して純度を判定する。金 (かね) 付け石。

  1. 物の価値や人の力量などを計る基準となる物事。「政府の行政能力を問う試金石」

出典:青空文庫

出典:gooニュース