• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

シクラメン【cyclamen】 の意味

  1. サクラソウ科の多年草。球根から心臓形の葉が群生する。冬から早春に、紫紅色・白色・淡紅色などの花をつける。西南アジアの原産で、観賞用に栽培。篝火花 (かがりびばな) 。豚の饅頭 (まんじゅう) 。 春》「―花のうれひを葉にわかち/万太郎
  • シクラメン【cyclamen】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 彼が寝台の裾の方の窓枠に載っているシクラメンの鉢を見ながら此様な事を考えていた時、彼方の廊下で激しく電話のベルが鳴り渡った。

      宮本百合子「或る日」

    • ・・・紅いシクラメンの鉢の載って居る円卓子がある。

      宮本百合子「一九二九年一月――二月」

    • その日光は窓枠の上に雑然と置かれたシクラメンの葉ばかりの鉢や、酸づけ玉菜の瓶をも照して居る。

      宮本百合子「無題(七)」