出典:デジタル大辞泉(小学館)

免疫抑制剤の一。異常T細胞の増殖を抑制し、臓器移植の拒否反応や全身性エリテマトーデス(SLE)など膠原病 (こうげんびょう) の治療に用いられる。

[補説]日本では、重症のアトピー性皮膚炎患者に対してシクロスポリンの内服療法が承認されている。