出典:デジタル大辞泉(小学館)

オルゴールの一種。楽譜を刻んである巻き紙を、箱の中央部に並べた笛の簧 (した) の上にはめ込み、取っ手を回すと旋律を奏するようにしたもの。明治23年(1890)ごろ、戸田欽堂が発明。

[生活/その他]カテゴリの言葉