出典:デジタル大辞泉(小学館)

四国の中央部を東西に走する山地。石鎚 (いしづち) 山脈剣 (つるぎ) 山地などからなり、山容は急峻 (きゅうしゅん) で、多雨の太平洋側と少雨の瀬戸内海側とに分ける。