出典:デジタル大辞泉(小学館)

(ドイツ)Selbstentfremdung

  1. ヘーゲル哲学で、ある存在が自己の本質を本来的自己の外に出し、自己にとって疎遠な他者となること。疎外。

  1. 初期におけるマルクスの哲学で、資本主義のもとでの人間の非本来的状態をいう。疎外。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉