し‐こつ【×趾骨】 の意味

  1. 足の指の骨。親指は2個、他の指は3個の円柱状の小骨からなり、互いに関節で連なって中足骨に連接している。