あいたい‐ばいばい〔あひタイ‐〕【相対売買】 の意味

  1. 各一人の売り手と買い手とが、双方の合意により価格・数量・決済方法を決めて取引し、売買契約を締結する方法。相対取引。→競売買 (きょうばいばい)