出典:デジタル大辞泉(小学館)

《法華経の「慈眼視衆生」の句からという》小言 (こごと) や言い訳などをぐずぐず言うこと。

「―ぬかすとぶち殺す」〈浄・合邦辻