出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏事を行うため、心身を清浄に保つこと。また、特に、仏門に入った人が、正午以後食事をしないという戒めを守ること。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉