出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. その場所の近く。「地先の河原」

  1. 江戸時代、自分の所有地・居住地などと地続きで、石高と関係なく自由に使える土地。