• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しさん‐ひょうか〔‐ヒヤウカ〕【資産評価】 の意味

  1. 企業会計で、資産の価額を一定時点において算定すること。評価の基準には原価基準(取得原価)を用いることが多いが、時価基準、または低価基準(原価と時価とを比較していずれか低いほうをとる方法)を用いる場合もある。