出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ下一][文]いひの・く[カ下二]自分の考えを主張して人の言い分をはねつける。
  • 「噛んで吐出した様に愛想気 (あいそけ) もなく―・けた」〈魯庵・くれの廿八日〉