出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 実際に起こった事柄。現実に存在する事柄。「意外な事実が判明する」「供述を事実に照らす」「事実に反する」「事実を曲げて話す」「歴史的事実」

  1. 哲学で、ある時、ある所に経験的所与として見いだされる存在または出来事。論理的必然性をもたず、他のあり方にもなりうるものとして規定される。

[副]本当に。実際に。「事実一度もその人には会っていない」

出典:青空文庫

出典:gooニュース