出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 静まりかえって、物音一つしないこと。静寂。「夜のしじま」

  1. 口を閉じて黙りこくっていること。無言。

    1. 「いくそたび君が―に負けぬらむ物な言ひそといはぬたのみに」〈・末摘花〉