出典:デジタル大辞泉(小学館)

浄土教系の一宗で、平生を臨終の時と心得て称名念仏する宗派。鎌倉時代、一遍智真によって開かれ、地方を遊行 (ゆぎょう) し、賦算 (ふさん) を行い、民衆を教化した。総本山は神奈川県藤沢市の清浄光寺。遊行宗。臨命終時宗。