出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 君主のそばに仕えること。また、その人。

  1. 明治2年(1869)以後、宮内省、のち宮内庁内に置かれた侍従職の職員。

  1. 律令制で、中務 (なかつかさ) 省に属し、天皇に近侍した官人。おもとびと。おもとびとまちぎみ。

  1. 薫物 (たきもの) の名。沈香 (じんこう) 丁子香 (ちょうじこう) 貝香などを練り合わせて作る。

出典:青空文庫