出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 弥勒菩薩 (みろくぼさつ) のいる兜率天 (とそつてん) の内院にある49の宮殿。

  1. 行基畿内に建てたという49の寺院。

  1. 平安時代、一つの寺院の境内に設けた49堂宇。

  1. 鎌倉時代以後、墳墓の前面に6基、左右に各14基、後面に15基の塔婆を建てたもの。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉