出典:デジタル大辞泉(小学館)

念仏を4種に分類したもの。口称 (くしょう) 念仏(仏の名を口に唱えること)・観像念仏(仏の形相や相好を心に思い浮かべて念じること)・観相念仏(西方浄土のさまを心に思いつつ念じること)・実相念仏(仏の法身を観じて念じること)。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉