出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「紫」は天帝の座である紫微星、「宸」は天子の居所の意》天子の御殿。禁中。