し‐しん【視診】 の意味

  1. [名](スル)医者が患者の顔色や患部を目で見て診察すること。必要に応じて内視鏡を使用する。