出典:デジタル大辞泉(小学館)

左右の視神経が交差するところ。視床下部の前方、脳下垂体の上方にある。視交叉。

[補説]ヒトの場合、網膜の内側(鼻側)半分から出る視神経が交差して眼球と反対側の大脳に至り、網膜の外側(耳側)半分から出るものは眼球と同側の大脳に至る。視界の左側にあるものは、眼球のレンズ(水晶体)によって、網膜の右側(左眼では鼻側、右眼では耳側)に像をつくるが、これらの視覚情報は右脳の視覚野に伝達される。同様に、視界の右側の視覚情報は左脳の視覚野に伝達される。

[医学/人体]カテゴリの言葉