出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形ク]《「けし」は接尾語》静かである。穏やかである。
  • 「天地の穏かに―・きに」〈鴎外・ふた夜〉
「―・くも岸には波は寄せけるかこれの屋通し聞きつつ居れば」〈・一二三七〉