出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]あいだてな・し[ク]《「あいだちなし」の音変化か。近世語》
  1. 無作法である。ぶしつけである。

    1. 「これは―・い。盃を出させられた」〈和泉流狂・庵の梅〉

  1. 分別がない。

    1. 「子を寵愛の―・く、時の座興の深戯 (ふかざれ) も」〈浄・鑓の権三

  1. 不相応である。とんでもない。

    1. 「さてもさても。―・いことをかき入れておかれたは」〈続狂言記・荷文〉