出典:デジタル大辞泉(小学館)

倭文を織るのに用いる苧環。「繰り返し」「いやし」などの序詞に用いる。

「いにしへの―繰り返し昔を今になすよしもがな」〈伊勢・三二〉