出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 漢字の韻による4種の区別。音の高低と長短との複合により、平声 (ひょうしょう) 上声 (じょうしょう) 去声 (きょしょう) 入声 (にっしょう) に分類。平声以外の三声を仄声 (そくしょう) といい、また、平声に属する文字を平字 (ひょうじ) 、仄声に属する文字を仄字という。ししょう。→平仄 (ひょうそく) 

  1. 現代中国語で、発音の4種の区別。第一声(高く平らに伸びる)・第二声(上昇する)・第三声(低く抑える)・第四声(下降する)の四つ。