• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じ‐せい【自生】例文一覧 3件

  1. ・・・この人あり、この民あり、フランスより輸入されたる自由信仰あり、デンマーク自生の自由信仰ありて、この偉業が成ったのであります。宗教、信仰、経済に関係なしと唱うる者は誰でありますか。宗教は詩人と愚人とに佳くして実際家と智者に要なしなどと唱うる人・・・<内村鑑三「デンマルク国の話」青空文庫>
  2. ・・・ 雑草といえば、野山に自生する草で何かの薬にならぬものはまれである。いつか朝日グラフにいろいろな草の写真とその草の薬効とが満載されているのを見て実に不思議な気がした。大概の草は何かの薬であり、薬でない草を捜すほうが骨が折れそうに見えるの・・・<寺田寅彦「災難雑考」青空文庫>
  3. ・・・「アスパラガスやちしゃのようなものが山野に自生するようにならないと産業もほんとうではありませんな。」「へえ。ずいぶんなご卓見です。しかしあなたは紫紺のことはよくごぞんじでしょうな。」 みんなはしいんとなりました。これが今夜の眼目・・・<宮沢賢治「紫紺染について」青空文庫>