出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安時代、一分召 (いちぶめし) 除目 (じもく) で、諸国の史生 (ししょう) を任命するときの宣旨。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉