出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. はじめてすること。手始め。

  1. 仕事始め」に同じ。

  1. 江戸時代、歌舞伎劇場で、元旦から3日間行った行事。翁渡 (おきなわたし) 、子役の踊り初めなどのあと一同で手打ちをする。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉