• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

し‐そん【子孫】 の意味

  1. 一つの血統を受け継いで生まれてきたもの。また、生まれてくるもの。後裔 (こうえい) 。「子孫の繁栄を願う」
  1. 子と孫。
  • 名詞
  • し‐そん【子孫】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・…… 古老の伝える所によると、前田家では斉広以後、斉泰も、慶寧も、煙管は皆真鍮のものを用いたそうである、事によると、これは、金無垢の煙管に懲りた斉広が、子孫に遺誡でも垂れた結果かも知れない。

      芥川竜之介「煙管」

    • ・・・実際その時の佐佐木君の勢は君と同姓の蒙古王の子孫かと思う位だったのです。

      芥川竜之介「剛才人と柔才人と」

    • ・・・態に似合わず悠然と落着済まして、聊か権高に見える処は、土地の士族の子孫らしい。

      泉鏡花「国貞えがく」