出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 自分のからだ。

  1. もともとの本体。それ自身。多くは他の名詞のあとに付いて接尾語的に、関係する他の事柄から切り離して、そのものだけについていうときに用いる。「建物自体はりっぱだが、内装が貧弱だ」

  1. もともとの性質。本性。根本。

    1. 「―は親に似て大臆病の者なりければ」〈仮・浮世物語・一〉

[副]もともと。そもそも。元来。地体。「こうなったのも、自体君に責任がある」

出典:青空文庫

出典:gooニュース