出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ワ五(ハ四)]

  1. 離れている人などを恋しく思う。懐かしく思う。「兄のように―・う」「遠い祖国を―・う」「灯火を―・って虫が飛んでくる」

  1. 離れがたく思ってあとを追う。「飼い主を―・って、どこへでもついて来る」「赤ん坊が母を―・って泣く」

  1. 目上の人の人格・識見などにひかれる。憧れる。「その徳を―・って人が集まる」

出典:青空文庫

出典:gooニュース