出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 舌を上あごに当てて、ちっと鳴らすこと。いまいましさや、いらだちを表すしぐさ。「いかにも残念そうに舌打ちする」

  1. したつづみ。

    1. 「一膳めしに―鳴らすか」〈独歩・非凡なる凡人〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース