出典:デジタル大辞泉(小学館)

Ely Cathedral》英国イングランド東部の都市イーリーにある大聖堂。7世紀のサクソン朝時代に聖エセルドレダが創建した修道院・尼僧院に起源する。11世紀から14世紀にかけて現在見られる教会が建造された。ノルマン様式、イングランドゴシック様式が混在する。特に八角形の塔とオルコック礼拝堂は、その独特な建築様式で知られる。