出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 本染めの前の準備として染めること。混用できない二種以上の染料で染めるとき、その一種でまず染めるなど。下掻き。

  1. 物事を思いどおりに運ぶためにあらかじめしておく準備。

    1. 「酔うた振りするは口説の―」〈浮・新色五巻書・二〉

  1. 生地。下地。素性。

    1. 「旦那の―はの、重井筒屋といふ南の茶屋の弟で」〈浄・重井筒