出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「したで」とも》

  1. 位置・方向が下のほう。特に、風下・川下などをいう。しもて。⇔上手 (うわて) 

  1. 相手より地位や能力が下であること。また、その地位など。

  1. へりくだること。⇔上手 (うわて) 

    1. 「男は言葉を柔げて―に頼むように」〈魯庵社会百面相

  1. 相撲で、組み合ったときに差し手で相手のまわしを取ること。また、その手。⇔上手 (うわて) 

  1. 囲碁・将棋で、対局者のうち段位・力量の劣ったほう。⇔上手 (うわて) 

  1. 犬追物 (いぬおうもの) で、自分の馬の後に立つ射手。