出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 相撲で、下手で相手のまわしをつかむこと。また、そのまわし。

  1. 帆船の運用法の一。逆風帆走の際に、帆と舵 (かじ) の操作で船首を風下側に回し、風を受ける舷 (げん) を変えて針路を変更すること。

[生活/スポーツ]カテゴリの言葉