出典:デジタル大辞泉(小学館)

古浄瑠璃の一。山本土佐掾(角太夫)の弟子松本治太夫が語ったもの。延宝(1673~1681)から元禄(1688~1704)ころ、京都を中心に流行。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉