出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安時代、疫病の流行よけとして民間の信仰を集めた御霊神 (ごりょうじん) 。設楽神。志多羅神。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉