出典:デジタル大辞泉(小学館)

どう言っても世間並みな平凡なものになってしまい、うまく言い表せない。言えば世の常。

「今はとて、おちいりけむ有様、心のうち、見る心地して、悲しきなど―なり」〈狭衣・二〉