出典:デジタル大辞泉(小学館)

室町時代以降、武家の酒宴の際の客への進物。初献に馬、二献に太刀、三献に鎧 (よろい) または腹巻き、四献に弓と征矢 (そや) 、五献に沓 (くつ) 行縢 (むかばき) 、六献に鞘巻 (さやまき) 、七献に小袖を次々に引き出物としたもの。式の引出物。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉