出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 人の住むための建物。すまい。家屋。「家を建てる」

  1. 自分の住んでいる建物。うち。自宅。「あすは家にいます」「友人を家に招く」

  1. 夫婦・親子・兄弟など血縁の近いものが生活を共にする小集団。家庭。所帯。「結婚して家を構える」「家を切り盛りする」「貧乏な家」

  1. 祖先から代々続いてきた血族としてのまとまり。また、その伝統的な名誉や財産など。家名。家督。「家を継ぐ」

    1. ㋐家族集団の置かれている社会的地位。家柄。「学者の家に生まれる」

    2. ㋑特に、よい家柄。

      「愚かにつたなき人も、―に生まれ、時にあへば」〈徒然・三八〉

  1. 民法旧規定における家制度で、戸主の統轄のもとに、戸籍上一家をなしている親族の団体。

  1. 妻。

    1. 「左大臣の―、昔よりよろしからず心聞こゆる人なり」〈宇津保・忠こそ〉

  1. 出家に対して、在家。在俗。

    1. 「―にあり、人に交はるとも」〈徒然・五八〉

[補説]書名別項。→