出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、尾州家紀州家などの大名が東海道筋に7里ごとに置いて七里飛脚の中継所とした宿。七里役所。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉