出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. うそ偽りのないこと。真実。本当。「実のところ」「実を言うと」「実の子」⇔虚 (きょ) 

  1. 内容。実体。実質。「名を捨てて実を取る」

  1. 誠実な気持ち。まごころ。「実のある人」

  1. 実際の成績。充実した成果。実績。「改革の実を上げる」

  1. 珠算で、被乗数。または、被除数。→

[副]まことに。本当に。
    1. 「―何 (ど) うしても出家は遂げられんか」〈円朝真景累ヶ淵

[形動ナリ]現実的なさま。また、真心のこもっているさま。
    1. 「かく金銀を欲しがるかと思へば、さうした―な欲にもあらず」〈浮・禁短気・三〉