出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 実際に事物・情景に接したときに得られる感じ。「喜びの実感がわく」「人間の弱さを実感させられた」

  1. 実際に実物に接したように、生き生きと感じること。「実感のこもった話」

出典:青空文庫

出典:gooニュース