出典:デジタル大辞泉(小学館)

イエカ属のカの総称。体は太く短く褐色で、ふつう翅 (はね) に斑紋がない。卵は舟形の塊で、幼虫(ぼうふら)は尾に長い呼吸管をもつ。人家内で吸血するものはアカイエカなどで、日本脳炎を媒介する。また一般に、人家内に入ってくる蚊をいい、ヤブカ属のものも含まれる。