しっ‐けつ【失血】 の意味

  1. [名](スル)出血のため多量の血液を失うこと。
  1. [補説]成人が、動脈性出血で全血液量の3分の1以上を失うと生命の危険があり、2分の1以上失われると心停止をきたす。

しっ‐けつ【失血】の慣用句

  1. しっけつし【失血死】
    • 多量の出血により、生命の維持に必要とされる血液の量を失ったために死ぬこと。→失血