しつない‐が〔‐グワ〕【室内画】 の意味

  1. 室内の情景を描いた絵画。17世紀オランダで、フェルメールらによって独立した絵画の主題として扱われるようになった。