しっ‐ぱらい〔‐ぱらひ〕【尻払ひ/後払ひ】 の意味

  1. 《「しりはらい」の音変化》退却のとき、最後尾で敵を防ぐこと。また、その部隊。しんがり。あとおさえ。
    • 「仰せに従ひ立ち退き申さん、御―願ひあぐる」〈浄・忠臣蔵
  • 名詞