出典:デジタル大辞泉(小学館)

[接]《接続詞「して」+接続詞「また」から》そしてまた。それから。ところで。現代では、やや形式ばった表現として用いられる。「してまたその後のなりゆきは」
  • 「『まづ下には、白小袖をめしませう』『―中には』」〈狂言記・烏帽子折〉